ヨーキー:ヨークシャーテリア専門ブリーダー:Yorkies to Love !

FCIジャパンインター2018 “Hetty”『パピーリザーブウィナーズビッチ』

848 views
約 1 分

ワクワク感なんてなく気持ちが
ドヨ~ンとしたまま東京ビックサイトへ会場入り。

華々しいはずの『FCIジャパンインター』

本題に入る前にこの日のヨーキーの審査が
終わってまったりとしていた頃。

サプライズがありました。

自分の座っている後ろのパドックから
手招きされてお邪魔をすると。。

世界的に有名なヨーキーのハンドラーさん『Sergio Amienさん』
オーナーの『尾花さん』の出陳犬とともに来日されました。

『Sergio Amienさん』のお誕生日だったそうで
近場のヨーキーの皆さんにバースディケーキが
振る舞われました。そんなそんなめったに(FBで拝見できますョ)
近くでお目にかかることができない御方なので記念の一枚を
いただきました。『Sergio Amienさん』『尾花さん』
素晴らしいひとときをありがとうございます。

。。でなんで私が憂鬱ぎみなのかというと
2日前の『ジャパンドッグフェスティバル』の前の晩より
左目のものもらい『ジャパンインター』当日には右目にもできてしまい
両目が腫れてなんとも痛い。。(ストレスどっさり)

出陳している『Hetty』が心配。
3年前の『ジャパンインター』で『Int.CH Hakuto』が
同じハンドラー『関盛圭子さん』とがんばって
いただいているのでその娘はちゃんと歩いて
くれるのでしょうか。。

出陳前のお支度中の『Hetty』

『圭子さん』にトップノットをつくってもらって。。

今日は落ち着いているみたい。。

気分がのった『アップダウン』

歩いたわ!

『パピーリザーブウィナーズビッチ』

この瞬間気分が晴れました。
自分が作った成績ですからね。見事に歩いてくれて
よかったです。『ぶっ込み型』で走る『Hetty』を
圭子さんが丁寧に矯正していただきました。
素晴らしいマナー入れをありがとうございます。

見た目がよくても
動かしてみてついて行けない
『落ちこぼれ』ヨーキーが
たくさんおります。


この後ドッグショーはしばらくお休みかなぁ~。
『Hetty』ゆっくりコートを伸ばしましょう。
『ゴールデンエンゼル』のみなさん
よろしくお願いします。

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly